スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ハマっちゃった…】前回のラブライブ!

第一話放映時点では「キャラデザがあんまり好みじゃないんだけどなー」とか言ってたんだけど、第7話放映終了時点ではもう首までずっぽり…。「にこっち可愛いよ、にこっち」状態と言うべきか、にこ先輩が色々と美味しすぎてもうダメですw

まぁ、未だアニメだけでラブライブ!というコンテンツ全体にはハマってないけど、それがいつまで続けれられるやら…w

一段落ついたらM4A3後期型のエンジンデッキについてのまとめ」を書きます。

いや、ちゃんとまとめておかないと自分でも分かんなくなっちゃうから。タスカの説明書では1枚板と2枚板の使い分けについては何も触れられてませんし、どう使うべきかは多分まだ誰もまとめてないと思うんですよねー。

しばしお待ちを。
スポンサーサイト

【モデルアート増刊】ネオヒストリックガレージ

【モデルアート増刊】ネオヒストリックガレージ



先月末発行のMAで予告されてからずっと楽しみにしていた一冊。80年代の日本車ってこんなに魅力的だったんだなぁと再認識。

連載開始から1年も経たずに別冊化されたのは、この連載の人気を物語っているように思う。

巻末の作例がユーノス・ロードスターで、しかもボディカラーがブルーってまさに当時俺が乗っていたのと同じで嬉しくなった。マリナーブルーと呼ばれる鮮やかな青いボディカラーが大好きで、予約内覧会で一目惚れして決定したというw
(発売告知の新聞広告が出たその日に電話で予約したw)

ロードスター以外だとR30スカイラインの作例がものすごく充実してる。作例記事以外のコラムもあの当時の熱さを伝えていて思わず感動してしまうが、それにはちょっとした気恥ずかしさも混じってる気がw 

そういえばその80年代初頭に旧車ブームってのがあって、トヨタ2000GTやフェアレディSR311やエスハチ、ヨタハチ、あるいは定番とも言えるGT-Rが注目されて様々なキットが発売されたんだけど、それらの車ってのはそのブームの15年位前のもので、今から20年以上前の「ネオヒストリックカー」よりも年代が隔たっていないんだよね、それって結構驚き…。その当時の模型誌のバックナンバーを今でも当たり前のように読んでるせいなのか、時代感覚が狂っちゃってるかもしれないな。

でも、今から20年後に「現代の車」がそんな形で郷愁を伴ってふり返られることがあるのかな? まぁ、リアルタイムの80年代ですら「つまらない車が多いよなー」といった意見もあったけど(特にエンスー方面、ぶっちゃけカーグラとかNAVIだw)、時代が変われば評価も変わるかもね。

「80年代が青春時代だった」人にはとりあえずオススメの一冊。

【追記】 あわせて読みたい
藤田幸久式モデリングマニュアル―雑多えんたあていめんと。



ネオヒストリックカー(80年代日本車)や「ちょっと旧い車」(60~70年代日本車)が好きなら、これも楽しめると思う。車云々は別として藤田さんの描く女の子が好きなら当然持ってると思うがw

「けいおん」とは?

A士さんのコメントにあった「けいおんのED(エンディングテーマだよ!w)を聞いたのは、この動画でした…。
(ニコニコ動画のアカウント持ってない人には申し訳ないm(_ _)m)

黄色P
アイドルマスター 「Don't say “lazy”」 けいおん!ED
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6819284



つか、本編見てないんだよね(汗)

ああ、このブログでもアイマスMAD動画を紹介しまくりたい!(爆)

意外といい資料♪

円高差益還元ってことでカナダのAir Connectionに頼んどいたブツが本日到着。「中身が分からないまま」頼んだ資料が意外にもよい買い物だった模様。

ポーランドのミリタリアの別冊らしいんだけど、M4/M4A1のコンチネンタルエンジン搭載型の特集号。

各部の変遷の図解が前からと後ろからと両方載ってて、非常に参考になる。まぁ、実際は同じ車両を前と後ろから撮った写真なんてのは少ないので、同じ工場で作られたとか同じ時期に製造されたとか、その辺から類推したもんだとは思うけどね。

戦時中の写真も見慣れないのが多かったし、図面も充実(これをハナっから信じるほどウブではないがw)、現存する実車の細部写真も鮮明でパーツナンバーまではっきり写ってたりして嬉しいw

カラー図も相当多くて、これ一冊でも相当役に立つ資料ではあるね。お値段も20カナダドルとそう高くもないし、見かけたら買っておくのもいいように思う。

そういや最近もポーランド(Ledwochのシリーズ)からシャーマンの資料が出たけど、これも案外いい資料かもしれないな。値段安いし、差益還元でまた頼むかな。本だけだとえらく送料がかかる時があるから迷うところではあるんだけどね…。

超音波カッター、テスト継続中

レジンキットの切り出しには大活躍中の超音波カッターだが、ためしにインジェクションキットに使ってみた。

結論は…。

「あまり向いてないかも?」って感じ。まるでホットナイフのようにプラスチックを溶かしちゃう…。精密切削なんてのは無理な話で、ざっくり大雑把に切り出すにはいいけど「よく切れるナイフ」のような感覚では使えない。とはいえ、溶かしちゃうのは両脇0.5mmくらいだから、その辺を見極めれば充分に使えるともいえるけど。

レジンの場合も高周波振動で発熱するせいで煙が出るが、スチロール樹脂の場合はもろにそれが効く感じだね。

大掛かりな改造とか一度接着した部品をはがしたり切り出したりするにはいいけどね。

ちなみに、アクリル板でも同じ感じで多少切り口が溶けるね。定規を当てて切断にはトライしてないのでなんともいえないが、Pカッターで切断した方がいいような気がする。

使う場所を選べばこれほど役に立つツールもないだろうけど、前回の日記にも書いたように「万能」ではないかもしれない。

| NEXT>>

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。