スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型化された連合軍車両アップデート(6)

【非装甲車両(装軌車両含む)】
<strong>1.</strong><u>M4 18ton ハイスピードトラクター</u>
更新をサボってる間になんとホビーボスからインジェクションキットが発売された! しかも90mm対空砲牽引用と155mm/203mm砲牽引用の2種類がほぼ同時に発売されるとは夢のようだ。しかしながら、どうもそれ以前に発売になったP.S.P(こちらはエンジン完全再現)とMasters Production(ものすごくシャープな出来!)のレジンキットを「大いに参考にした」形跡がある。

それはともかく、このようなマイナーな車両がインジェクションで発売されたことは喜ばしい。とりあえず転輪をTASCAから流用し(キット付属のパーツはグリスニップルが再現されていない)、好みによっては連結式履帯を使ってやれば万全だろう。よく確認してはいないが、どちらかは戦後改修型になっているという話もある。

<strong>2.</strong><u>M5 13ton ハイスピードトラクター</u>
<strong>3.</strong><u>M29 ウィーゼル</u>
最近になって、ポーランドのKatanaから発売されたが、完成品の写真を見る限りでは旧製品を凌駕する出来とは思えないので手に入れる必要は無いと思う。Panzer Shop関係のメーカーは実力にばらつきがあるようで、アイテム的には面白くても現在の水準からすると質が劣る製品があるので注意したいところだ。

旧ページは<a href="http://allied.hp.infoseek.co.jp/vehicles/a_img/over3t.html">こちら</a>。
スポンサーサイト

模型化された連合軍車両アップデート(5)

【装輪トラック(積載量4ton以上)】
<strong>1.</strong><u>ダイヤモンドT968 4tonトラック</u>
旧ページにも書いたが、その後アキュリットアーマーから無事発売された。非常に繊細かつ精密に再現されており、決定版に間違いはない。しかし、その繊細さが仇となってこのメーカー特有の注型状態の悪さによってスポイルされたパーツが散見されるのは残念である。
(ぶっちゃければ気泡が多すぎ! ということ)

また、説明書は図版ではなく写真を使っているが、それでも不明なところもかなりあり、手元に実車のテクニカルマニュアルなどが無いと困る場合がある。幸い、最近はTankogradから発行されているので備えておく方が良いだろう。アキュリットからはクローズドキャブタイプとオープンキャブタイプが発売されている。かなり高価な製品だが手に入れる価値はあるだろう。

チェコのREALからも発売されているが、アキュリットのコピーである上に注型状態は最悪なので手に入れる意味は無いとだろう。

<strong>2.</strong><u>ダイヤモンドT969 レッカー車</u>
こちらもアキュリットアーマーから発売されている。エッチングで再現されたクレーンアームなど、精密な再現が売りである。欠点はT968と同様の気泡の多さであろうか? それ以外に欠点は無いとも言えるのだが、実際に組み立てる前の気泡埋めで気力をそがれる事おびただしい…。こちらも製作にはTMが必須である。

WESPE MODELからも発売されているが、キットの完成写真を見る限りでは完成度は足元にも及ばないようである。物好き以外にはお勧め出来ない。

<strong>3.</strong><u>ダイヤモンドT970 ポンツーントラック</u>
T968のシャーシーと荷台を延長した架橋機材運搬用のトラックである。チェコのREALから発売されているが、アキュリットのコピーに改修を加えた物で商道徳的に問題がある。しかも成型状態が劣悪で、とても組めるような代物ではない。サイトや箱絵に完成品の写真があるが、一体どうやって完成させたのか想像もつかない…。どうしても欲しいという人を止めることは出来ないが、アキュリットがいずれ出す!と信じて待つ方が金銭的にも精神的にもよい結果をもたらすように思う。

<strong>4.</strong><u>ダイヤモンドT972 ダンプトラック</u>
このダンプトラックもREALから発売されている。シャーシーや足回りはアキュリットのコピーで、ダンピングベットと作動用シリンダー関係だけが自社オリジナルパーツである。こちらも成型状態は劣悪である。なんとか形にしようと考えるなら、アキュリットのキットにダンピングベッド関係の部品を移植する方が現実的だろう。価格面を考えるとあまりにも非現実的ではあるのだが…。両方買うと、たとえ直取りしたとしても5万円コースである。それならば、こちらも「アキュリットがいつか出すさ♪」と余裕をかましておいた方が安全だろう。

<strong>5.</strong><u>フェデラル 94x43C 4?5ton トラクター</u>
DESから発売された芸術品のようなレジンキットがこの世に存在する幸せを噛みしめたくなる(笑)
全く文句の付けようも無い素晴らしいキット。最新のAllied-AxisにU-7144とともに特集されており、大変よい資料となってくれるだろう。このキットも説明書は写真を多用した物で分かりにくい部分があるので、手に入るなら実車のTMも手元に用意しておくと良いだろう。

<strong>6.</strong><u>オートカー U-8144T 5?6ton トラクター</u>
こちらもDESから珠玉の一品が発売されており、その幸せを(以下略)
当然のごとくポンツーントレーラー牽引型を再現しており、その成型状態や原型精度は絶品である。DESの製品の特徴としてフラッシュから部品が切り離し済みで、使用部位ごとに袋詰めされていることが上げられる。これが実に作り手の立場に立ったやり方で実際に手を動かすと、そのありがたみが良く分かる。

ただ、写真を多用した説明書の印刷が悪くて細部が良く分からないことも多いので、やはりTMは手元にあった方が良いだろう。

牽引されるポンツーントレーラーがこれまた絶品だが、こちらについてはTankogradから発行されたマニュアルの抄録本が非常に役に立つことを付け加えておきたい。

<strong>7.</strong><u>ホワイト666 2000ガロン ガソリンタンカー</u>
P.S.Pからコービット/ブロックウェイのバリエーションとして発売されている。キットの出来は<a href="http://allied.hp.infoseek.co.jp/vehicles/a_img/over3t.html">旧ページ</a>に書いた通りで特に精密なワケではないが、簡素かつ骨太な良く出来たレジンキットと言えると思う。最近ではほとんど流通していないようなので(メーカーは廃業した模様)、もし見つけたらぜひ手に入れるべきと言っておこう。

旧ページは<a href="http://allied.hp.infoseek.co.jp/vehicles/a_img/over3t.html">こちら</a>。




模型化された連合軍車両アップデート(4)

<strong>【GMC 2 1/2t 改造キット その2】</strong>
<strong>1.</strong><u>クローズドキャブ改造キット</u>
タミヤのキットに対応したクローズドキャブの改造キットがMasters Productionから発売されている。タミヤの部品構成にあわせたキットで、注型状態はかなりよく合わせも悪くはない。イタレリのキャブを流用するよりは高価だが、部品が無駄にならないことを考えればこちらの方がお勧めかもしれない。ボンネットが別部品になっているのでVPやエレールからエンジンを流用してやるのも面白いだろう。

<strong>2.</strong><u>バンジョーデフ 改造キット</u>
タミヤのキットをシボレーのバンジョーデフに改造するためのキットで、Masters Productionの製品らしく注型状態は素晴らしく、キットをそのまま作るのと変わらない時間で仕上げることも可能なほどである。フロントデフがステアリングを切った状態に作れるようになっており(可動させるのは少し困難か?)、表情を変えてやるのも容易いだろう。

<strong>3.</strong><u>GMC用ウインチ アップグレードセット</u>
多少ディティールに不満のあるタミヤのキットのウインチをアップグレードするセットで、Masters Productionの製品である。タミヤのキットに無改造で取り付けることが可能で、価格も安くお勧めな製品である。

旧ページは<a href="http://allied.hp.infoseek.co.jp/vehicles/a_img/gmc.html">こちら</a>。

模型化された連合軍車両アップデート(3)

<strong>【GMC 2 1/2t 改造キット】</strong>
<strong>1.</strong><u>ル・ロイ コンプレッサー搭載タイプ</u>
Masters Productionから発売された改造キットは、かつてのADV/Azimutの物に比べて部品構成もよく考えられており、再現性も格段にアップしている。成型状態はとても綺麗で素晴らしい製品である。ベースキットはタミヤ・イタレリ両方を指定しているが、タミヤのキットを基本にした方が簡単に組めると思う。

<strong>2.</strong><u>ST5/6 シェルター/ワークショップ・バン改造キット</u>
Caliber35から発売されておりキャビン本体が一発抜きという驚くべき製品である。その分組立は簡単になっている。エッチングパーツも豊富に付属しており、精密感も高い。レジンの抜きは気泡はほとんどないが、多少の歪みがあるので注意したい。キットには資料写真集のCD-ROMが付属しており、他に資料を用意する必要もなく非常に良心的だと思う。インテリアの再現も的確だが、多様なタイプがあったワークショップバンのどのタイプになるのかはよく分からない。ADV/Azimutから発売されていた工作機械セットなどを使えば、違うタイプに改造することも可能だろう。中があまりよく見えなくなるので、後部の乗降ドアは開けてやるのがいいと思う。

<strong>3.</strong><u>ダンピングベット 改造キット</u>
これはRESICASTから発売されている。驚愕的な原型精度と注型でパーツ状態で見る限りは「究極のレジンキット」とも言える出来に見える。細部はエッチングパーツで再現するようになっており、なんの不満もない。ベースキットにはタミヤが指定されている。RESICASTは国内への入荷も断続的に行われているが、この製品はあまり見かけないのでメーカーに直接注文する方がよいだろう。

<strong>4.</strong><u>40mmボフォース対空機関砲搭載型</u>
ADV/Azimutの製品も非常によく出来ていたが、これもMasters Producitonから発売されている。未購入のため製品の出来はよく分からないが、このメーカーの通例からするとなんの問題もない素晴らしいキットだと思われる。国内ではほとんど見かけないが、フランスの<a href="http://www.blast-models.com/">Blast Models</a>から購入が可能である。

<strong>5.</strong><u>ガソリンタンカー 改造キット</u>
SMAから発売されていたが、すでに絶版になってからずいぶん経つ。第二世代としてはCMKの製品があるが、出来自体はそんなに変わらない。こちらもあまり入手しやすいとは言えず、見つけたら即購入した方がいいだろう。MAではエッチングで再現されていたサイドのフレームがレジンで成型されており、実はあまり精密感は高くない。
他にFoundrie Minituresから簡易インジェクションのキットがあるが、お話にならないくらい出来が悪く購入の対象にはならないだろう…。このバリエーションに限って言えば、新製品が待望される。もし、SMAのキットが発見されたら、何をおいても購入しておくべきだろう。

<strong>6.</strong><u>F3 フューエルタンカー 改造キット</u>
最近CMKから発売された、陸軍航空隊で使用されたタンカーである。注型状態は素晴らしく、ディティール再現も精密だが付属のエッチングパーツで再現されるようになっているハンドレールには不満が残る。ここに関しては1/48のGasolineのキットの方が再現性が高い。部品状態で見ると「完璧」に見えるが、組んでみると意外と合いがよくない。とはいえ、どうにもならないというレベルでもないので仮組みやすり合わせを慎重にやれば大丈夫だろう。

<strong>7.</strong><u>Club Mobile 改造キット</u>
赤十字社が前線の兵士を慰問するのに使った移動食堂車ともいえる車両である。キットはMasters ProductionとCMKから発売されている。価格はCMKの方が安く、国内での流通も多いようだが簡単に手にいれらるかどうかは分からない。

CMKのは未購入なので出来は不明だがMasters Producitonの製品は気泡も少なく成型レベルはかなり高い。パネルごとに分割されているので多少の歪みがあるが、それを修正すれば簡単に組める精度の高いキットである。内部のキッチンセットも精密に再現されているし、給湯タンクやカップ、フライパンなども付属しており「ほのぼの感」が漂う面白い製品である。マーキング用のエッチング製ステンシルも付属している。食餌中の兵士などと絡ませてディオラマにするのも面白いだろう。

旧ページは<a href="http://allied.hp.infoseek.co.jp/vehicles/a_img/gmc.html">こちら</a>。

模型化された連合軍車両アップデート(2)

<strong>【2 1/2tクラス】</strong>
<strong>1.</strong><u>GMC CCKW352 ショートホイールベース</u>
火砲牽引用に製造されたショートホイールベースタイプのキットも各種発売されていたが、これも現行ではMasters Producitonの製品が入手しやすいだろう。キットはシャーシーフレーム、ドライブシャフトと荷台などがパーツ化されており、これとベースキットを組み合わせることで簡単に製作が可能である。成型状態はかなり良好で合いもよくレジンキットになれたモデラーならあっという間に形に出来ると思う。ベースキットはイタレリ・タミヤ両方に対応しているが、タミヤのキットを使った方が簡単に組めるだろう。

なお、キットは前期のスチールボディと後期の木製ボディの2種類が発売されている。前期にはクローズドキャブ、後期にはオープンキャブを選択してやるのが適切だと思う。他にも展開した幌が製品化されており、組み合わせてやるのも面白いだろう。

<strong>2.</strong><u>AFKWX-353 キャブオーバートラック</u>
独特のスタイルのキャブオーバータイプもフルレジンキットとしてMasters Productionから発売されている。キットはオープンキャブ 15フィートボディ、クローズドキャブ 15フィートボディ、オープンキャブ 17フィートボディの3種類があり好みで選べばいいだろう。当然、3種類とも購入してもなんの問題もないが。

キットはクリーム色のレジンで成型されており、気泡や歪みはほとんどなくインジェクションキット感覚で組み立てられる。キャブ周りの合いがあまりよくない場合があるので(レジン製品なので個別キットごとに違うだろうが)仮組みやすり合わせは慎重に行いたい。また、足回りもレジンなので強度的に心配があるので、特に後輪周りのスプリングやスプリングブラケットはタミヤのキットから流用するのが望ましいだろう。それ以外はほとんどなんの困難もなく組み上げることが可能である。

<strong>3.</strong><u>2 1/2t 水陸両用トラック DUKW</u>
イタレリからインジェクションキットが発売されている。ガンリンクマウント付やら105mm砲搭載型(海兵隊が使用したらしい)、幌が付属したイギリス仕様など、トータルで4種類のバリエーションがある。キットの出来はいつものイタレリらしく、細部に不満は残るが全体としては良いキットだと思う。

アップデート用パーツが各社から多数発売されており、それらを使うことによってグレードアップが可能である。それら製品も数年前に発売された物が多く、今でも簡単に手に入るものは限られているし、イタレリが製品化してしまったので不要になった物もある。とりあえずはMIG Productionのタイヤ、Royal Modelのエッチング(3種類あり全部揃えるとかなり高額)やEduardのエッチングをお勧めしておきたい。

旧ページは<a href="http://allied.hp.infoseek.co.jp/vehicles/a_img/gmc.html">こちら</a>。

| NEXT>>

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。