スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMA ハンバーMk?軽装甲偵察車

旧正月のせいで発送が遅れていたIMAのハンバーMk?軽装甲偵察車が手元に届きました。アキュリット、Scale?Line(ここは今は休業中?)、クロムウェル、レジキャストといった英軍車両に力を入れているメーカーでなく、新興の香港メーカーから発売されるとは思ってはいませんでしたが、とりあえず全く出る気配がなかっただけにキットが出たことだけで嬉しいですね。これが出たことで英軍の装甲車両はほぼ全部模型化されたことになります。

キットの出来自体についてですが、初見段階で資料写真との比較などはしておりませんので、あくまでパーツ段階での判断ということになりますね。車体がバラバラに分割されていることはメーカー写真で分っており、合いが悪いのでは?と不安でしたが、思っていたほどではありません。比較的厚めに成型されているので反りや変形などはほとんどありませんでしたし、成型状態には定評のあるIMAですから気泡もほとんどないです。

ただ、合わせ目にはその厚みがモロにに出てしまう部分があるのが問題です。とはいえ、隙間もゼロではないワケですから、平滑になるようにパテ盛り&ヤスリがけしてやれば解決ですね。逆さバケツ型の銃塔も厚めの成型で、今までにキット化されたオッター軽偵察装甲車でよくあったように「薄すぎてバラバラ」などということもありませんでした。

キット自体はオールレジンでエッチングパーツなどは入っていませんし、デカールも無しです。資料があまりないのが作る上ではかなり問題になりますが、そこそこ全体が分るいい写真もあるのでそれを参考にすれば大丈夫でしょう。アキュリットあたりがキット化すればエッチングパーツばりばりのマルチマテリアルキットになるんでしょうが、逆に手の入れがいがあって楽しめると思いますよ。仮組みをしっかりして出来るだけ隙間が出ないように組んで、合わせ目を平滑に処理してエッジをきっちりだしてやればかなり見目のいい完成品になると思います。

英軍車両ファンにはとりあえずお勧めですね。
スポンサーサイト

| NEXT>>

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。