スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年出たキットのベスト&ワースト

 いや、もうこれはね、考えるまでもない(笑)
ベストキットはタスカのファイアフライで決定!
全くもって文句なしの逸品♪

ある意味ではこれまで発売された全てのシャーマン関連キットを時代遅れにしてしまった製品。とにかく実車取材の成果がここまで生かされた製品というのはないし、今までの各社ディティールアップパーツが「おのおのの解釈に基づく」という一面をあぶりだしてしまった正確さなど、シャーマンの模型の歴史を塗り替えたともいえる素晴らしさ。しこたま在庫のある各社シャーマンのキット、ディティールアップパーツの始末をどうするかという難題をモデラーに突きつけたとも言えるね。まぁ、正直、それらを成仏させたやったとしても、今後このレベルのシャーマンをタスカガ出してくれば意味がなくなるけど、それでも死蔵しちゃうよりはマシかもね…。各社各様の解釈や正確性について薀蓄を傾けるのもオツなもんでしょう(笑)

ワーストキットもダントツで決定!
アカデミーのM3リー(笑)

最新キットでありながら、発売して数ヶ月経たずして「車体上部と砲塔、デフケースを総とっかえするレジンキット」やら「足回りを完全に入れ替えるディティールアップパーツ」などが発売されて、その存在を完全に否定されてしまった悲しいキット…。違うタイプに改造するためのレジンパーツではなくて、「誤りを修正する」パーツが即座に市場に出回ってしまうってのも凄すぎ…。なんのために新規に金型彫って製品にしたんだか、意味が分りませんね。アカデミーって飛行機キットに関してはとんでもなく出来がいいのを出すのに、こと戦車に限ればダメダメなのが多いんだよなぁ…。単に設計者が違うだけじゃなく、会社の方針からして戦車には全然力入れてないんじゃないか?という気がする。今後アカデミーがAFVキットを出すにしても、このM3リーで落とした評判を挽回するのはかなり大変なんじゃないかなぁ? 

今年は他のメーカーもかなりリリースしたけど、個人的にはブロンコを高く評価してますです。ドラゴンは数は出たけど諸手を上げて歓迎出来るのはM2ハーフトラックだけだしなぁ、粗製濫造のそしりを免れないね。とにかく他社メーカーつぶしために、たとえ設計の詰めが甘くても市場に出すのが目的とうがった見方をされてもしょうがないと思う。こういうことばっかやってるとメーカーとしての自殺行為だと思うんだけどなぁ? とはいえ、市場はマニアが支えてるワケではないので、それはそれでメーカーのやり方としては正しいんでしょう。ただ、それを続けてると残るは焼け野原だけになる可能性もあるんだけどね…。

ま、今年これだけ連合軍関係のキットが発売されると来年以降どうなるのかちょっと不安になるね。まだ情報はあまり入ってないけど、とりあえずはAFVクラブのM5A1軽戦車には期待したい。あとはブロンコのダイムラースカウトカーとスタッグハウンドかな? 全部先行のレジンキット持ってるのがツライなぁ(汗)
スポンサーサイト

| NEXT>>

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。