スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに出るね!

タスカのM4A1がついに発表されましたな!

詳しくは↓
<a href="http://www.tasca-modellismo.com/seihin/m4a175/m4a175.html ">http://www.tasca-modellismo.com/seihin/m4a175/m4a175.html </a>

まぁ、パっと見ではドラゴンが出してるタイプとほとんど同じってのがちょっと悲しいかもしれない。初期型のがよかったとは思うけど、パーツの使いまわし(足回りだね)の関係からすれば、しょうがないとも言える。

よくぞ出してくれました、と喜ぶのはシャーマニアだけかもしれないねぇ…(汗)

今回、3ピースハウジングがスプラッシュガード無しの初期型になったのは「さすが分かってらっしゃる」という感じ。鋳造表現も控えめでいいですねぇ。アメリカ戦車の鋳造部品ってのは実に表面が滑らかなんで、模型的表現のお約束「溶きパテ塗って荒らす」なんてことをするとおかしな話なんで。

まぁ、それ以外にも見所はあるけど、それは実際に手にしてからのお楽しみってことにしと来ます。

んで、M4A1について疑問というか仮説。

M4A1ってのは

<strong>プレスド・スチール</strong>(1942年3月?43年11月)
<strong>パシフィック・カー&ファウンドリー</strong>(1942年4月?43年10月)
<strong>リマ・ロコモーティブ</strong>(1942年2月?43年8月)

の3社で製造されてるんだけど、リベット結合の車体下部のタイプっていうのは、俺はプレスド・スチール製の初期だけじゃないかと睨んでる。というのは、この工場ではM3リーに引き続いての量産なので、リベット結合という工程を引き継いでてもおかしくない。実際、1942年の7月まで並行生産してたし。

それにリマ・ロコモーティブで製造された直視バイザー付の「極初期型」はすでに溶接構造の車体下部になっていたしね。これは工場で撮られた写真を見れば分かります。

車体上部の形状も角ばったのと丸っこいのと2種類が確認できるんだけど(角ばってるの=ドラゴン、丸っこいの=タスカ)、多分パシフィック・カー&ファウンドリーだけが形状が違うんじゃないかと踏んでる。

なぜなら、他の2社はオハイオとニュージャージーにあってデトロイト近郊(あるいはピッツバーグ?)あたりの大型鋳造施設からの部品供給を受けていたと思われるが、そこから太平洋岸(シアトル)まで車体上部を輸送していたかな?という疑問があるから。

どっちが角ばってて、どっちが丸っこいかまでは資料不足でわからないんだけど(汗)

ただ、ヒントになりそうなのはリマ・ロコモーティブで撮られた極初期型の写真では、車体側面?前面に繋がる部分が角ばってるように見えるので、丸っこいのはパシフィック・カー&ファウンドリー製かもしれないなぁと推測出来るかも…。

まぁ、タスカのキットがリベット車体+丸っこい車体上部という形で模型化したわけだけど、それがどの工場で作られたタイプかってのを気にするヤツはほとんどいねーんだろうし、気にするまでもないのかも知れんが(汗)




スポンサーサイト

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。