スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シャーマン戦車】写真はちゃんと見ないと…

前回のエントリーに「T23砲塔の製造メーカーは3社」と書いたんだけど、4社目が発見された。つか、その写真はもう何年も前からネットに存在していたんだから、それに気が付かなかった俺が迂闊なだけなんだけどね…orz

しかも有名かつ有用なTOADMAN'S TANK PICTURES の中にあったってんだから自分の情報収集力の無さに呆れちゃうね、迂闊にもほどがあるだろう。「ここが戦場なら即死」ってヤツだw

で、肝心のお写真はこちら

カリフォルニアに現存している砲塔単体なので、どの車体に搭載されていたのかは判然としないが、製造メーカーがゼネラルスチールキャスティングなのでM4A1に搭載されていた可能性が極めて高い。同社はM4A1の車体をプレスド・スチール社に納入していたし、そのPSCはM4A1の量産メーカー。となれば、そういう結論になるのが当たり前だろうと。

他の写真を見返すとGSC社の刻印がはっきりと刻まれている車体も散見されるし、「車体と砲塔をセットで納入」していたのではなかろうか?

この現存する砲塔は小判型装填手ハッチ付の後期タイプだが、両開き装填手ハッチ付の前期タイプも生産していたかどうかは現時点では不明。手持ちの写真を検討したところ両開き装填手ハッチ付の砲塔のほとんどがユニオンスチールキャスティング社製だった。
(判然としない現存車両も数輌あったのぜ「全部」とは断言できない)

というわけでT23砲塔は4社で製造されていたということになった。

ちなみにその4社とは
・ユニオンスチールキャスティング
・ゼネラルスチールキャスティング
・アメリカンスチールファウンドリー
・コンチネンタルファウンドリー&マシーン

写真をちゃんと見てればもっと早く結論が出てたし、間違った推論に飛びつくこともなかったろうになぁ。「後から気づく」パターンが多すぎるだろ、俺は。
(要は落ち着きがない。自説に飛びつきがちな上に検証が甘いっつーことだな)

今日のこのエントリーも「実は間違ってた!」と後で訂正することになりそうな悪寒…。
スポンサーサイト

| NEXT>>

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。