スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結局】ボールドウィン製M4【こうなったw】

色々考えていてもしょうがないのでさっさと手を動かしてみた。

一番手間がかかる「溶接フード車体の車体前面&操縦席フードを切除(スプラッシュガードは残す)して、DV車体から同じ部分を切り出してはめ込む」という手法を取った。溶接跡がほぼ一致しているので多少隙間が開いても溶接跡をプラ棒などで再現すれば加工の手間が省略出来るからね。

M4_Baldwin_01.jpg
隙間埋めと溶接跡の再現の一石二鳥というわけw

M4_Baldwin_02.jpg
結合部分のアップ。白く見えるのはグンゼの溶きパテ。切断時にノコの刃が滑って傷が付いてしまったのでそちらの処理を優先。なのでまだ接着はしていない。スプラッシュガードとフードの隙間がちょっと大きいので、いきなり溶接跡を再現するのではなく、前もってプラ材を埋め込むなどして処理する予定・

M4_Baldwin_03.jpg
反対側。こっちもノコの刃が滑った…。もう少し慎重に気長にやればよかった。急いては事を仕損じるとはまさにこの事w このアンテナブラケットと鋳造製スプラッシュガードを同時に再現するためにこんな回り道をする羽目になってしまったw 

M4_Baldwin_04.jpg
こちらは車体後部。リアパネルはなんとタミヤのM4のパーツを流用!w ちょっと歪んでしまったのでパテ盛り整形中。

最後部を垂直に加工すると幾何学的な原因でエンジンデッキ最後部の固定パネルを延長せねば辻褄が合わなくなるんだけど、それをやると今度はエアクリーナーとリアパネルの間隔が開きすぎて、位置関係がおかしくなっちゃうんだよね。なので、車体製造メーカーに関係なく固定パネルの長さは変わらないという説を採用して加工した。エアクリーナーとの位置関係おかしくはないので、多分これで正しいと思う。

「タスカのキットをニコイチすれば簡単に再現出来る!」はずがこんなに手間がかかることになるとはw


スポンサーサイト

Twitter
最新コメント
FC2カウンター
おすすめ商品
プロフィール

なぢ

Author:なぢ
【写真はイメージです(違)】
M4シャーマンと英米ソフトスキンをこよなく愛し散財し続けた歴史を背負っていますw

大病を患ったが改造人間となってなんとか生還(違) アイマス2のプロモを見た瞬間、心底から『生きててよかった♪』 と叫んだダメ人間ぶりは相変わらず(爆)

そしてTGS2010での誰得な発表を見て、思いっ切りモチベが下がっているのを正直に告白しよう…。

だがしかし! なんとアイドルマスターのアニメ化が発表された! 本当に生きていてよかった、現代医学よありがとう!♪

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ランキング
いつも読んでいただきありがとうございます
人気ブログランキングへ
My Favorites
Amazon検索
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。